hohoemi 12-7 of 広小路クリニック



HOME > hohoemi 12-7


bind_01.jpg

NO12-7『毎日寝る前の足湯で義母はぐっすり眠る』

 要介護度1 被介護者 80歳 義母 介護者  嫁

私は現在主人の母、年齢80歳の介護をしています。 
病名はアルツハイマー型認知症です。様子がおかしいと思い始めたのは、
主人の父が体調を崩し始めたころからでした。

とてもしっかりしていた義母が、”父の面倒は見ない。
私まで具合が悪くなったらたいへんだから”と宣言し本当に何もしなくなりました。
義父もデイサービスと病院と家とそしてショートスティ。
だんだん容態も悪くなり黄瀬川病院に入所することが決まりやっと一息つけるかと
思ったとき状態が変化して沼津市立病院に運ばれ入院となり
めまぐるしく状況が変わる中、義母はただ私たちの話を聞き
「困った困った。後はあんた達にまかせるから。」と言って、
私達におまかせでした。
義父の見舞いも1度だけでした。義父と家の往復をしている私が家に帰ると、
冬のため炬燵に入り私を待っている義母でした。

私たちの思うようにできたことは気持ち的には楽でしたが、「困ったねー」と「悪いねー」
の繰り返しの日々なので、これではいけないと思い義父がお世話になっていた
ケアマネさんに相談をして、ダメもとで介護認定を受けました。
さあこれからと言う時に、義父が亡くなりバタバタといろいろなことが起こり
やっとデイサービスに通い始めたのは申請してから3か月も経ったころでした。

デイサービスは昔から<あそばせてくれる場所>として、行きたがっていたので、
しっかりしていた義母を通わせることを私の方が躊躇するしケアマネさんも
これでよいのかと考えてしまいましたが、本人の希望が叶う方がよいと思い
デイサービスに通うようになりました。

義母は20年ぐらい前に一過性の脳梗塞を発症しており、専門の病院に通っていましたが、
家からは通いにくいので、近くの専門病院にお世話になることにしました。
その病院で、先生に母の物忘れを相談したところ、”アリセプト”を処方して頂き、
その時副作用のことは、おなかの調子が悪くなることがあるが、それがなければ服用
して良いとのことでした。特に変化もなく飲んでいましたが、2か月を過ぎた頃から
なんとなくイライラしているように見えましたので、先生に質問しようとするが
机に向かっているので話づらく、やっと話をしても「気のせい」と言われて終わりでした。

しばらく様子を見てましたがひどくなるような気がして、ケアマネさんに相談すると、
薬の副作用ではないかと言われ専門医に見てもらった方がよいとアドバイスを頂き、
広小路クリニックを教えて頂きました。おかげさまで、病名もわかり薬が合わなかった
こともわかりました。病名に関しては私自身大きなショックを受けました。
一瞬どうしたら良いかわからなくなったのは事実です。でもそれとは反して”しっかりしなくては”
と思いました。
色々なことが頭をよぎりその日は冷静に義母に対して接するのが精いっぱいだったことを
思い出しました。

家族に報告し、ケアマネさんに報告して初めて色々なことが考えられるようになりました。
ケアマネさんのお蔭で、本当に救われました。広小路クリニックの先生には、
母の変化に合わせて薬の調節をしていただき、少しでも家族が楽に介護ができるように
ご尽力いただきました。そのお蔭で今があります。本当にありがたく思っております。

昨年の12月頃から、大好きだったお風呂に1人で入ることができなくなり、
寒さも重なってお風呂に入らなくなると共に眠りにつくのも遅くなってしまい、
夜中にごそごそするようになり私も眠れない日々が続き本当に困ってしまい先生
に相談したところ、眠れるように薬の調節をして頂き眠りにつきやすくして頂きました。

お風呂のことは、もともと昼間お風呂に入ると湯冷めをするので拒否していたのですが、
ケアマネさんとデイサービスの方々のご尽力により、入れるようになりました。
気持ちの変化がある時は、なかなか眠れないこともあるので、足湯をやることにしてみました。
そうしたら、よく眠れるようなりました。真冬の寒いときは、”フットスパ” を使い、
蒸気によって温めるので体中ぽかぽかになるのでとてもよかったようです。

ある程度暖かくなったころからは、お風呂場でシャワーによる足湯をやっていますが効果は
あるようです。
毎日大変ですが、母が眠ってくれれば私も安心できますので今でもまいにちやっています。
母を寝させるには、片付けをしながら1時間ぐらいかかりますが、母はおしゃべりなので
話をしながら過ごしています。

あれから今年の12月で2年が過ぎようとしています。今年の2月頃からほほえみに参加させて
いただくようになりました。そこで、今のところ私の場合はまだまだ楽で、これからだと思いました。
でもわたしにとっては、色々な変化がすべて初めてのことで不安でいっぱいになります。
ほほえみの皆様の話を聞いて参考になることがいっぱいあります。
参加させていただいて本当に良かったと思います。

今現在は、お世話になっているデイサービスで日曜デイが始まり、本人の希望で参加したのですが、
人数が少なくいつもの様子と違い参考にする人が居なかったため一人ではなにもできなくなっている
ことがわかりだいぶショックを受けてしまったようです。これは失敗でした。


一方、今まで通りのデイサービスでは、変わりなく過ごしているようですが、
夜になるといろいろ考えるようで眠りが少し悪いようです。

日々色々なことが起こっていますが、義母と共になるべく楽しく生活を送って行こうかと
思っております。
今後共、未熟な私達をよろしくお願いいたします。